これ、全学年に読んでほしいブログ。 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 1月 17日 これ、全学年に読んでほしいブログ。

 

こんにちは、こんばんは!

担任助手3年の本多真実です!

 


前回の平松先生のブログは読みましたか?

共通テスト本番前に「よしやるぞ!」という気持ちになっていたら嬉しいです。

 

 

 

そしてこのブログで私からお伝えしたいのは

「絶対に、最後の最後まで変化できる」

ということです。

昨日おとといで、

とうとう共通テスト本番が終わりました。

3年生にとっては、

1つ目標としていた試験でもありますよね。

上手くいったこと、ちょっと失敗しちゃったことなど、

様々な感情を抱いていると思います。

でも確実に言えることは、

ここからが本当の勝負だということです。

共通テストの会場は同じ高校のお友達が何人もいて、

下手したら隣の席がお友達だった、

なんて人もいるんじゃないでしょうか?

でも、2次私大の試験会場は

規模感緊張感孤独感

すべてが共通テストの時とはケタ違いです。

脅しているみたいになってしまいましたが(笑)。

脅したいのではなくて、

「想定」したうえで「備え」てほしい

のです。

今までどれだけ準備をしてきたとしても、

模試で100%の実力を出せていたとしても、

非常事態に人間は怖気づいてしまうものです。

その確率を最小限に抑えておくことができれば、

より自分の実力・可能性を引き出せるようになります。

「備えあれば患いなし」ってやつです。

なのでここから皆さんは、

絶対に気を抜くことなく、

来る二次私大入試に向けて「備え」てくださいね。

 

青葉台校のスタッフ一同、

ここからも皆さんと二人三脚で

大学受験が終わるまで走っていきます。

困ったことがあれば、

受験の先輩である私たちを頼ってくださいね。

 

そして、

1,2年生も恐らくほとんどの人が

同日体験受験として本番と同じ問題を解いたと思います。

来年以降みなさんは、

志望校に応じて必要な点数を取っていく必要があります。

あと1年(2年)ある、ではありません。

無意識に過ごしていると、

時間は驚くほど簡単に経ってしまいます。

でも、

このタイミングで1,2年後を想定して

同日を受験をしたみなさんは間違いなく、

ライバルより一歩リードしています!

この模試を無駄なものにせず

「成績を伸ばす」

ための模試にするために、

まだの人は復習、急いでしていきましょうね!

 

また、

担当の先生との合格作戦打ち合わせ面談もとっても大事です。

自分では気づけていなかった修正するべき点や、

今後の学習方針など、

新たな気付きが沢山あると思うので、

予定を決めて

「自分なりに復習・分析」

をしたうえで参加してみてください。

 

 

以上、本多からのブログでした!

あしたは井出先生からのブログです。

1年前の今頃は受験生として

初めての共通テストを受験したうちの1人です。

お見逃しなく~!

 

 

担任助手3年 本多真実

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業

 

 

最新記事一覧

過去の記事