この頃、考えたこと。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 28日 この頃、考えたこと。

はいはーい、こんにちは!
最近フラ語の中間テストを無事乗り越えた馬場です(^^)
肩の荷が下りたって感じですね、ほっとしてます。笑 

ほっとしているといいつつも、今日は私、
並々ならぬ決意をもってこのブログを書いています!

なぜかって?
なんとなんと、私、夢がかわったのです!

え?って思った人。そうでしょう。
この決意をしてから、話す人話す人に同じような反応をされます。笑

なので今日は、なぜ夢がかわったのか、についてお話ししたいと思います。 
正直、私自身もまだ完璧に自分の夢の全体像をつかめていません。
だから、ちゃんと話せるところまで。
一生懸命書くので、ぜひ最後までお付き合いください(*^^)/ 

 

きっかけは、父の言葉。
「本当に司法試験を受けようとしてるのか?もっと楽しいことしなさい」 

なんでもないように聞こえるかもしれませんが、私にとっては大きな一言。

私、本当に渉外弁護士になりたいのかな?
弁護士になるための努力がこれから先できる?
もっと他にやりたいことがあるのかも。 

様々な疑問が自分の中で出てきました。

まず、やっぱり原点回帰って大事だよねって思って。

私のやりたいことってなに?
日本と海外の企業をつなぐ役割を担うこと。
ここはやっぱりかわりません。

じゃあ、どうやって?
以前までは、法律に特化し、さらに英語も使えるという渉外弁護士になる、というのが夢でした。
これはずーっといろんな人に話しまくっていたので、みなさん知っていると思います。笑 

でも、他に方法ってないのかな?
ここです、ここ。ここが私のターニングポイント。
ここに至った時に、私の夢がかわりました。

私が大学に入った理由は、法律と英語の勉強がしたかったから。

今までは法律を軸に考えてたから、渉外弁護士になるのが夢だったけど、
英語を軸に考えてみたらどうなるのかな?

司法試験を受けるんだったら、法律に特化した勉強をせざるを得ないけど、
英語を軸に考えるなら。

大学生になってからあまりできていなかった英語の勉強ができるじゃん。 
あきらめていた、留学にだって行けるかも。
法律の勉強も今まで通りできる。
他に興味のある勉強だってできる。 

そう考えたとき、楽しそうだなって思いました。

もちろん、渉外弁護士という職業は憧れです。
でも、私の中でこの選択肢を見つけた時に、 渉外弁護士よりも、自分がすきなことって思いました。

なぜなら、
1つのことに特化した勉強よりも、広い範囲の自分の興味がある勉強をしたいと思ったからです。 

なので、私の今の夢は、企業の法務部で活躍する人になることです。
そこで、日本と海外の企業をつなぐ役割を担いたいです。

まだまだぼんやりとした夢ではあるけれど。
私が自信をもって話せるのはここまで。

この先また夢がかわることがあるかもしれないけど、
今はこれが私の目標なので。
少しずつもっと深く考えて、より具体的なものにしていけたらな〜って思っています(^^)

 

長々と失礼しました、
最後まで読んでくれた人はありがとうございます♪ 

では!
寒くなってきているので体調をくずさないように気をつけてくださいね!

担任助手1年 馬場由佳 

 

 

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業