この先のこと。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 5日 この先のこと。

だんだんと暑さもおさまってきて、秋っぽくなってきましたね。
最近は寒くて、すでにもう暖かくなってほしいと思っている馬場です、お久しぶりですね!

秋は受験の天王山と言われる夏を越えた時期ですから、みんな少しずつ受験が現実味を帯び始めてきたと思います。 
実際私もそうでした。
秋になって過去問を解き始めて、10年分とかめっちゃ時間かかるじゃん!って思って焦ったり、全然点数とれないよ…って焦ったり。

そんな時に考えていたのが夢について
今日は私の夢 についてお話ししたいと思います!(もう知っているよって人も、付き合ってくださいね笑)

私の夢は、渉外弁護士になること
弁護士はわかるけど、渉外弁護士ってなに?って思った人!聞きなれないですよね?笑
ざっくり言うと、外国の企業と日本の企業の間の紛争を法律を使って解決する人のことです!
かっこいいでしょ?笑

どうして私が渉外弁護士になりたいと思ったか。
①英語が好きだから
②実際に仕事を間近で見て、憧れを抱いたから

①私、実は英語は中1の時からずーっと好きで得意教科でした!どうして好きなのかって聞かれると難しいけど、英語を身につけると、コミュニケーションをとれる人の幅が広がると思ったから、かな?まあとにかく好きでした。笑
②中3の夏休みの課題で、職場見学に行く、というものがありました。その時に検察庁・弁護士事務所・裁判所に行ってきて、一番印象に残ったのが弁護士の方々が働いてらっしゃる姿でした。元々は全く興味がなかった分野なので、行こうと誘ってくれた友達には感謝してます♪(ちなみにその友達も今も法律家を目指しています!)

この2つをどうにか組み合わせられないかなって思ったときに…あ!渉外弁護士!って思って以来、私の夢は渉外弁護士になることです。

弁護士になるまではきっと想像以上に長く厳しい道のりで、もはやなれるかさえわかりませんが、もし私が渉外弁護士になれたとしたら。
外国の企業と日本の企業をつなぐ人となって、その紛争を解決することで良い影響をもたらしうる人の助けになれたら、と思っています。
ずっとずーっと先のことですが、今の私が思い描く将来像はこんな感じなのです。

いろいろあって、一時期ほんとに受験をやめてやろうか、と思ったことも実はあったのですが笑、将来の夢を叶えたいと思ったから、 諦めないで頑張ろうってなりました。
だから、夢があると受験を頑張れるっていうのは嘘じゃなくて本当のことです。
具体的には決まっていない人も、漠然としていても、例えばこんな人になりたい!っていうことなどがあれば、頑張る原動力になるはず。 

今回は長めになってしまったので、この辺にします。笑
詳しくききたいことがあれば、声をかけてくださいね(*^^)/

私も夢を実現するために日々できることをやっていこう思っているので、みんなも一緒に頑張りましょう♪
それでは、最近風邪が流行っているみたいなので、お気をつけて(^^)

担任助手1年 馬場由佳

 

体験授業のお申込みはこちら

 

入学希望の方はこちら

 

東進のシステムはこちら

 

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業