お手紙です | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 26日 お手紙です

青葉台校のみんなへ

 

(法政大学社会学部1年、田中萌です!)

 

3年生のみんなへ

センター試験まであと100日ちょっととなりましたね。

焦りも感じ始めるんじゃないかな?

でも、前回も言ったけど、本当に今は目の前のことをひたすらにやるしかない!!

過去問演習、受講、参考書、、

時間は過ぎていくのにやることはたっくさんあります。

疲れたらいつでも助手を頼っていいから、前に前に進み続けようね、

 

1.2年生のみんなへ

自分はまだ受験生じゃないからなあ、、

その気持ちはほんっとうにもったいない!!!

3年生になれば焦って嫌でも勉強するはずです。

だからこそ、今東進にいるうちに頑張ってほしい!

今勉強することがのちにデメリットになるはずはないですよね?

なら、マスター・受講・自習!!!

1.2年生のうちから東進に通えてるというこんなにも恵まれた現状を有効活用しない選択肢はありませんよ〜〜

 

、、と突然始めましたが、私が担任助手になりたいと思った理由は自分の経験を誰かのために活かしたいと思ったからです。

自分で決めた目標に向かって自分で頑張った大学受験という経験を通して、楽しさも悔しさも死ぬほど感じてきました。

なんなら、悔しさの方がおっきいです(笑)

 

自分の経験を活かせるなら、受験に向かって全力で頑張る生徒のサポートをしたいし、少しでも多くの合格を見届けたいと思いました

 

第1志望に行けなかった悔しさもありますが、私は、何でもっと早く勉強を始めなかったんだろう!!の悔しさが1番にあります。

 

だから、3年生はもちろん、私は高1.2生にもっともっと危機感を持って勉強に取り組んでほしいです!!

何事も、後にまわせばまわすほど面倒なことになります

勉強に本気になれる環境にいるなら、今この瞬間からやるべき!

 

とにかく、立ち止まらずに一歩一歩進んでこう!

大事なのはいざとなったら人を頼ること、自分で考えること、継続すること。

 

これからのみんなの頑張りに期待しています!

では、次回のブログでまた会う日まで(^_^)

 

担任助手1年 田中萌