おすすめの参考書 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 8月 7日 おすすめの参考書

こんにちは!

生育レポートは収穫したので今回でやめることにしました。青木です。

ちなみに凛々子はこんなに収穫出来ました☆彡

今回おすすめの参考書についてお話ししたいと思います。

とは言っても・・・

私個人、参考書・問題集はあまり持っていません。

本屋に行くと必ず参考書・問題集を買ってしまう人、いませんか?

あくまで参考書・問題集は基礎ができているという前提で買うものです。なので受講が優先ですよ!そこは頭に入れておいてください。

では、私は理系ですので理系科目の参考書・問題集を紹介したいと思います!

①数学

短期集中ゼミ

これは学校で買わされた問題集でした!

数学Ⅰ・A、数学Ⅱ、数学B、数学Ⅲと分かれています。

これは10日でできるというのが売りです(ちなみに10日で終わったことはありません笑)

売り文句の通り、無駄な問題がありません!!

入試に特化した問題ばかりですのでポイント、自分が理解不足な分野の発見を短期間ですることが出来ます!

演習量を積みたい方は学校指定の4STEPのような問題集で※のようなマークが付いているところだけやるのをオススメします。

プラチカや1対1シリーズは本当に基礎ができている人(センターで8割以上常にとれる人)にはいいと思います。

②英語

英文法ファイナルアップ問題集

これは実践形式の問題集。

50題の問題を解き、その1題1題に対して解説がついてるパターンです。

私、これを買うまでネクステを6周くらいしていたのですが

そのくらいやってしまうと答えを覚えてしまうし、分野ごとに分かれているのでなんとなく答えの予想がついてしまいますよね?

そういったことがないので本当に自分が理解しているのか、わかりやすいです!

③化学

セミナー化学

基礎の徹底から応用まで充分対応している参考書だと思います。

もう一つ化学の有名な参考書として重要問題集というのがあります。

こちらは入試問題の傾向に特化した問題集で基礎というよりは応用と言った感じ。

岡本富夫さんの参考書

わかりやすい!!!

これは山田先生に借りた参考書なのですが

電車の中で2ヶ月読んだだけでで20点くらい上がりました!

難しい理論も簡単な言葉でわかりやすく書いてありすごくオススメです。

 

青木先生って言ったら生物じゃないの?と、思った方。笑

生物は参考書は基本的にいらないです。

教科書の用語をまずは完璧にしましょう。

受講をとっていない、教科書だけでは不安だという方は自分で見て、いい!と思った参考書を買ってください。

 

大体、こんな感じです。

初めにも言いましたが、参考書・問題集はあくまで基礎の上に立つものですよ。

夏休みも中盤ですね。

だらけていませんか?

気を引き締めて勉強頑張りましょう♪

それではまた(^^ゞ

担任助手 青木菜奈

 

夏期招待講習のお申し込みはこちら↓↓

 

 

 

入学希望の方はこちら↓↓

 

 

自分にぴったりの講座を選びたい方はこちら↓↓

 

 

資料をご請求されたい方はこちら↓↓