【受験生注目!】勝負の時!-6月模試- | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2016年 6月 19日 【受験生注目!】勝負の時!-6月模試-

みなさんこんにちは!
東進ハイスクール青葉台
立教大学社会学部2年 近内です!

今日は皆様お待ちかねであろう、
6/26(日)実施
第三回センター試験本番レベル模試
についてお話ししちゃいます!

 

突然ですが、皆さん模試はお好きですか??
世の中には模試が嫌で、

 
「模試なんて受けなくても、成績悪いのわかってるよ…」

「今はもっと授業を受けたいから模試は…」

なんて思っている人がいるらしいのです!

そんなの…

 

 

そんなの……

 

 

そんなのもったいなすぎです!!!!!

MOTTAINAI!! 
(ワンガリ・マータイさん風

模試がなぜ大事か。
たくさん理由はあります!

 例えば、
試験の会場・試験の雰囲気に慣れる

 部活などでも同じだと思いますが、
練習と本番はやっぱり違いますよね?

皆さん、普段勉強するときから、試験本番をイメージできていますか?
校舎で過去問や大門別演習をするとき、
センター本番を意識できていますか??

どんなに気持ちを入れたつもりでも、慣れ親しんだ場所と、
「試験会場」では、自然と気持ちが違うんです。
なので普段と異なる環境の中で、試験に取り組める模試を大切にしてほしいです!

 

受講や普段の勉強で学んだ知識のアウトプット

皆さん知っての通り、
勉強はインプットとアウトプットの繰り返しです。

特にセンター試験は大学合格に必要な基礎力のテスト!
その基礎力がどれだけついているのかを、
模試ごとに確認できます!

し・か・も
東進模試絶対評価なので、
偏差値に惑わされず、自分の力の伸びを知ることができますよ!

 

弱点を知り、復習すべき場所がわかる! 
 
模試が終われば、当然復習!

勉強をするときは、
ただやみくもに勉強するのではなく、
自分が優先してやるべきこと
が何なのかを、認識して勉強することが大切です。 
(特にスタートが遅かったと思う人!僕もそうでした。) 

模試はそのためには最適なツールです.
具体的な復習法は、今までのブログや、
模試後に更新するブログをチェックしてね! 
 

 
勉強のペースメーカーに! 

受験勉強をするうえで、ゴールとして設定される一つは、
やはり第一志望大学合格!

でも、
どのくらい頑張ればいいのか。
自分の立ち位置はどのあたりなのか。 

ある程度指標がないと、合格までに迷子になってしまうかも…
そのためには中・小目標を作るのが大切。
模試は それにぴったりですよね!

東進だと、2か月に一度
センター試験本番レベル模試があるので、
定期的に自分の状態を把握できます! 

さて、いくつか紹介してきましたが、
皆さん模試の大切さをわかってもらえましたでしょうか?

模試まであと一週間。
気を抜かず、最後までしっかりと勉強をして、
自分の決めた目標を達成できるように頑張りましょうね!

立教大学社会学部2年
近内健太