「直感」を信頼しよう。 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 1月 21日 「直感」を信頼しよう。

あけましておめでとうございます。

担任助手4年の大岩優斗です。 

 

今月は、共通テストや2次・私大試験に向けた応援ブログが続いていますね。受験を1年前に終えたばかりの助手やベテランの担任助手からのメッセージは、きっと受験中のどこかで役に立つと思うのでぜひ読んでみてください!! 

 

さて、本題に入っていきます。

大岩からみんなに伝えたいメッセージは、「直感を信頼しよう」です。 

 

みんなは青葉台校に入学してから色々なものを犠牲にして、受験に向き合ってきたと思います。特に夏休み以降は志望校の過去問演習や単元ジャンル演習を中心に演習量を積み重ねて、生活のほとんどの時間を受験勉強に費やしてきました。 

 

だけど、どんなに勉強した人でも、入試では必ずすぐに答えがわからない問題に直面します。 

 

そんな時は「直感」を信頼してください。「直感」はただの勘ではありません。過去の経験をもとに、瞬間的に「なんとなくこうかな」を導いてくれます。つまり、みんなのこれまでの努力が答えの方向性を教えてくれるのです。だから、答えがわからない時はみんなの「直感」を信じて頼ってみてください! 

 

もちろん、覚えていた用語や公式から論理的に答えに辿り着ける場合には、「直感」に頼る必要はありません。「直感」はロジックで答えを出せない場合に使ってください。意外と窮地に立たされた時の方が有効に働いたりしますよ! 

 

最後に、ひとつだけ注意してほしいことを伝えます。それは、「直感」と「思い込み」は違うということです。これについては深く言及するよりも例えることで違いを理解してもらう方が早いかもしれません。 

 

「恋」が「思い込み」

「愛」が「直感」 

 

あくまでイメージですが、理解できましたかね?とにかく「思い込み」には要注意です。

論理と直感を使い分けて志望校合格を掴みとれるよう、一緒に戦いましょう! 

 

担任助手4年 大岩優斗

 

 

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事