「今」がんばるんだ!! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 21日 「今」がんばるんだ!!

こんにちは!こんばんは!

担任助手2年生のホンダマミです!

 

毎回、誰がどの時間帯に読んでいても平気なように

挨拶を2種類しているのですが

お気づきでしょうか。

あまり意味のない配慮です。

 

 

昨日(いや、おととい)の下条先生のブログは読みましたか?

集中力続かない、とお困りのあなた、必見です。

 

ところで、

受験生は入試も佳境に入り、

結果もぼちぼち出てきているころだと思います。

国公立志望の方々はこれからが勝負ですね。

体調にだけは気を付けて、

後悔のないように過ごしてください。

 

 

 

今回は新高3以下の皆さんにお伝えしたいことが2つあります。

 

それは

①今の受験生である先輩が入試に対して抱いている思いを肌で感じてほしい

②「今」頑張る必要があるということ

です。

 

①受験生である先輩が入試に対して抱いている思いを肌で感じてほしい

「今はまだ高2だから」と高をくくっている人が多いと思いますが、

冗談抜きであっという間に1,2年なんて経ってしまいます。

どんなに直前になっても、

本物の緊張感は結果が出てからでないと味わえません。

②にもつながってくる話ですが、

先輩が今までの努力を元に一喜一憂している姿、

つまり、リアルな体験を目で確かめることができるのは

貴重な経験です。是非校舎に来て緊張感を味わってください。

 

②「今」頑張る必要があるということ

この時期は学校の定期テストもあり、

東進の受講・マスター、模試などが

後回しになるケースが多々ありますよね。

確かに推薦を狙っている人はもちろん大事ですし、

いい成績を取ることは大事なことです。

ですが、定期テストはいきなり告知されるものではありませんよね。

1年間の中で例えば5月・10月・3月と

決められた時期に必ず毎年やってくるのが定期テストです。

だから、事前にいくらでも定期テストを見越した計画を立てられるはずなんです。

定期テストで1~2週間ほど受講をやらないことは危険でもあります。

私にとって、しばらくやってなかった受講に手を出すほどきついことないです(笑)

間を空けてしまうと、それがなかった生活に慣れてしまうのが当たり前です。

なので、「テスト期間もいつもと同じペースで受講しよう」というわけではありません。

最低限やらなければいけない量はしっかりこなしていければいいと思います。

 

とにかく、今こんなことを言われるのも、

みんなが1,2年後に笑って第一志望に受かっている姿を見たいからです。

全ては皆さんの努力と第一志望合格への貪欲さにかかっています。

今の頑張りがいずれ報われるかもしれない、と思って

テスト期間でもそうでなくても

気張っていきましょう!!!(^_^)

 

明日は高橋先生です。

彼は最近も夜景を見に行っているのでしょうか?

ちょっとだけ気になります。

お楽しみに。

 

担任助手2年 本多真実




過去の記事