「やっちまった…!!」を無くす!“絶対に”寝坊をしない方法 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 23日 「やっちまった…!!」を無くす!“絶対に”寝坊をしない方法

こんにちは!塚原です。

今日はちょっと受験生へのメッセージから離れてみた内容で書いてみたいと思います♪

今年の冬は暖冬!ということで耐え難いほどの寒さって意外とないですよね。
ただ暖冬の方がドカ雪が多いみたい…。
受験生は試験当日雪のことも想定して、早起きの習慣をつけておいてくださいね。

 

ということで!今日は、そんな受験生にも役立つ!
【「やっちまった…!!」を無くす!!“絶対に”寝坊をしない方法】
についてお話します!

 

そもそもなんで寝坊ってするんでしょう?
なんと7割が「二度寝」のせいなんだとか
じゃあどうやったら二度寝しなくなるのか!方法は下の通り!

 

①目覚まし時計をベッドから遠くに置く
まずは!起き上がって歩かないと届かない場所に目覚まし時計をおきましょう!
ベッドから出ずに止められる距離に目覚ましを置いておくと無意識に止めてしまったり、誘惑に負けて二度寝してしまいがちですよね…。
今の時期だと、寒くてベッドから出るのが嫌にならないように、足元にスリッパを置いておくのもアリかもしれませんね。

 

②ベッドサイドに水を置く
ベッドサイドに水を置いておいて、朝目覚ましがなったら一口。
コレ結構効果的です!
2つ理由があるらしくて、
(1)睡眠中に失われた水分を補給することで身体が気持ち良く起きれる状態になる
(2)睡眠中、休んだ状態になっている副交感神経が、「飲む」という動作で目覚める
なんだとか!
ちょっとおしゃれだしやってみたい…!

 

③寝る前に起きる時間を宣言する
これ!木賀先生も試したところ、超すっきり起きれたんだとか。
全然関係ないけど、先日、「生徒時代の木賀先生がイケメンだった。」という話題で盛り上がったので、のせときますね。

ちなみにこれ千題テストで2位だった時の木賀先生(生徒時代)です。
木賀先生の不思議なところはこの甘いマスクで純粋なイケメンキャラには絶対にならないところですね。
中身の問題なのでしょうか(

この話をしてから
「え…俺昔の方がイケメンだったのかな…」
とぼやくことが多くなった、木賀先生なのでした~~
(今日のわんこ風)

 

④カーテンを開けて寝る

さっきの水の話と同じく、副交感神経の関係で、人間は日光を浴びると身体が目覚めるらしい!
朝の光をいっぱいあびて、気持ちよく起きちゃいましょう!

 

⑤着替えを枕元に置いておく
冬の朝の強敵はなにより「寒さ!」
寒くて出たくない!を極力なくすためにも、ベッドですぐに着替えができるように、服は前日の夜に準備して、枕元にセットしておきましょう!
朝、服を決める時間をショートカットすることもできて、一石二鳥♫

 

⑥寝る前1時間はスマホやPCに触らない
現代人の強敵、ブルーライト!
夜、脳を興奮させてしまい、睡眠の質が下がってしまう原因になるので、スマホやPCは触らないようにしましょう!
寝る前に高速マスターをやる習慣をつけている人は、就寝1時間前までに終わらせるようにしてみましょう♪

以上、寝坊を「絶対に」したくない人のための対策でした!
でも、なにより、規則正しく睡眠をとることが大切!
昼間の勉強効率を上げるためにも、快眠ライフをこころがけましょう!^^
それではおやすみなさ~いZzz…

 担任助手4年 塚原里奈

 

明日のブログは・・・?_

私と同期!さすが四年生の貫禄がプンプンする

庄田先生☆

明日もまた見てくださいね(^○^)

体験授業希望の方はこちら

 

入学希望の方はこちら

 

東進のシステムはこちら

 

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら 

 

東進の授業を体験⇒Web体験授業