「どう勉強するか」に頭を使え | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 5月 1日 「どう勉強するか」に頭を使え

こんにちは!

最近あったかくなってきましたね〜
いい加減花粉症の時期が終わってほしい木賀です(・A・)

ていうか、花粉症って生まれつきだと思ってたら
人によっては突然なる場合もあるらしいですね。

ふーん、花粉症ってそんな大変なんだぁ」と思っている花粉症じゃない人
どう気をつければいいのかは何もわからないですが、
気をつけてください。(笑) 

 

…ぜんぜん関係ない話をしてしまいましたが、

今日はみなさんに聞きたいことがあります。

 

みなさんは、ちゃんと計画を立てて勉強できていますか?

 

当たり前ですが、受験生でいられる時間には限りがあります。
まだそこまで実感はないでしょうが、入試の日は必ず来ます
ちゃんと来ます。

 

 そしてその入試本番までに、
すべての準備を終えて万全の状態で受験に臨める受験生
ほとんどいないことも事実です。
世界にはそんな人もいるのかもしれませんが、
自分は会ったことがありません。

 難関大に合格した人も、
まだまだ自分には足りない部分があると思いながらも、
入試を戦い、合格を勝ち取ったはずです。 

だからこそ受験生は、

限られた時間の中で、
自分のできる限りの最高の準備をしなければいけません。

そして、いい準備をするためには、
自分の弱点をできる限り多く克服するためには、
限られた時間を、有効に、効率よく使わなければいけません。

そのためには、計画を立てることは絶対に必要です。 

 

 

実際、どうやって計画を立てるのか?

そこで必要なのが、「逆算する考え方」です!

10ヶ月後の入試に合格するためには
12月までにはどうなっていないといけない。
そのためには10月までにはどうなっていないといけない。
そのためには8月までにどうなっていないといけない。
そのためには…………………………………………

 

といったように、後ろから逆算していく考え方をすれば、
今何をすればいいのかがわかります。

大切なことは、目標を達成するために、
何を・いつまでに・どうするのかをハッキリさせることです。

 

難しいと思う人のために、具体例を一つ!

この文法の参考書を、4ヶ月で2周したい。

これを逆算の考え方を使うと…

①この文法の参考書は40章ある
②4ヶ月で2周ということは、 2ヶ月で1周すればいい
③2ヶ月で1周(40章)ということは、1ヶ月に20章進めればいい
④1ヶ月で20章ということは、1週間に5章進めればいい
(1ヶ月は約4週間あるから)

みたいな感じです。

 

計画を立てると、
自分が今何をするべきかがハッキリし、
それがハッキリすれば、迷いが消え、
勉強により集中して打ち込めるはずです。

 

計画を立ててない人は、

今すぐにでも立てることをオススメしますよ! 

 

自分一人で立てられないときは、僕たち担任助手に頼ってください!
いつでも相談に乗ります!

 

立教大学 経済学部2年 木賀光輔 

 

明日のブログは…

  変なポーズの岳太先生!

明日もまた見てくださいね~