〇△✕  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 26日 〇△✕ 

こんにちは!

担任助手3年 田中萌です。

みなさん元気にしていますか??

本格的に暑くなってきたので、部屋の中にいるとはいえ水分補給してくださいね!

常に体調は万全でありましょう!

 

さて、今回のブログテーマは「復習法」です。

私からは、復習時に役立つ解き方について触れようかなと思います。

このブログを読んでいる人は普段どれくらい、

自分なりの「根拠」をもって勉強・解答しているでしょうか。

 

この一文があるからこの選択肢だな、とか

うしろのここにつながるはずだからこれだな、とか

人物と時代が不一致だからこれは違うな、とか、、

自分の解答を作る際は、このように根拠立てが重要になってきます。

 

それに加えて私が行っていたのは、

〇△×法です。

意味はそのまんまです。(笑)

自分が答えを選択する際(なので基本選択問題のとき)に、

ぱっと自分の感覚で以下のルールに沿って、すぐに各問に印をつけるのです。

〇:自信がある。確実な根拠がある。

△:合っているかどうかはっきりしない。曖昧な選択。

 ✕:まったくの勘である。

という感じです。

 

これのポイントは、悩まずに印をつけることです。

本当に感覚的にはもう気持ち0.1秒くらいで付けます。

問題を考える時間が圧迫されてしまうからです。

 

これをやっておくメリットは、

①復習に役立つ

②自分の位置を自分で知ることができる

ことだと思います。

問題解答時間内にもしも時間が余ったとき、見直しをしますよね?

全部見直したいけどもうそんなに時間がない!ってときは、

△の問題から見ていけば、見直すべき解答が見つかりやすいです。

また、答え合わせした後の復習時には、

本当に〇の問の自分なりの根拠が解答とつながっているかの確認

△の問の確実な理解

✕の問に関する基礎への立ち返り

など、割とやるべきことが明確に見えてくることにもつながります!

そして、自分がどこまで理解が進んでいるのかも自分自身で感じられます。

 

私自身この方法は受験生の秋くらいからやり始めて、

もっと前からやっておけばよかったああ

と感じていたので、ぜひ試してみてください^^

勉強法の合う合わないは完全に個人差あるので合わなかったらやめてくださいね!

 

では、今日も1日頑張りましょう!

 

担任助手3年 田中萌