American Football | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 5日 American Football

どうもこんにちは
先日部活のユニフォームが届いてテンションMAX 😎
担任助手1年の望月です!

さて皆さん
アメリカンフットボールというスポーツを知っていますか?
名前は知ってるけどルールがわからない、ラグビーみたいな感じと思っている人も多いと思います。

しかしアメリカンフットボールはラグビーとは全然違うスポーツで、めちゃくちゃ奥が深いです!

まずラグビーとの違いは防具を付けるということです

↑自分もこの防具を着て毎回練習をしています。

次にアメリカンフットボールはラグビーとポジションとプレーが全然違います!
(ラグビーは横パスのみ、アメフトは前パスが1回OK等)

アメフトの基本隊形は

という感じです。

簡単に説明すると、QBはプレーの指示を出す司令塔で、隊形とプレーを言ってパスを投げたりランに繋げたりします。 RBは走って点を取り、WRはQBからのパスを受け取る、OLはQBを守り、プレーを邪魔されないようにする人たち DLはOLと戦ってディフェンスをし、LBは主にランに入ってくる人をタックル、DBはパスをカバーしたり最後の砦としてプレーを止める人たちです。

アメフトにはたくさんの体系とプレーがあり、そのプレーを1つ1つ覚えなければいけません。

1プレーはボールが動いてタックルされるまででオフェンスは4回の攻撃権を持ち、10ヤード進むと攻撃権が1に戻りまた4回攻撃できるようになります。

プレーとプレーの間ディフェンス、オフェンスで集まり次の作戦名を言って次のプレーをするというのが試合の流れです。
実はただぶつかっているように見えて頭をすごく使うスポーツなのです。

以上非常に簡単な試合の流れの説明でした。もっと詳しいことが知りたかったら自分に質問してください。

さて今、自分は主にWRというポジションをやっています。
WRはキャッチ力が重要視されますが、自分にはキャッチ力がなく練習で全然ボールが取れませんでした。

練習の際何度もミスを繰り返し、WRをやりたいのに他のポジションに回されるという危険もあり、もう無理だとか諦めたいという気持ちになったり弱音を吐いたりすることもも何度もありました。

しかし、諦めないで挑戦し続けたことで最近ではボールが取れるようになってきて、上達したと言われるようになりました。
少しづつ少しづつですが諦めずに続けたことで道が切り開けてきたように感じています。

皆さんもこの先、挫折だとかスランプを経験するかもしれません。
特に受験の世界は、模試の成績とか過去問演習とかでこのような気持ちになることがあるかもしれません。

 でも最後まで諦めないでください。
諦めたらそこでその道は終了です。諦めることは簡単です。
 目標を達成できるその日までチャレンジしてみてください

自分の好きな言葉に「凡人は努力」という言葉があります。
今を精一杯に頑張れば絶対に夢・目標に近づきます。

センター試験まで約100日
最後まで全力でやっていこう!!

担任助手1年 望