受験勉強の目的って? | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 8日 受験勉強の目的って?

こんにちは!

自動車教習が順調に進んでいる、

慶應義塾大学商学部2年の佐藤広樹です。

 

梅雨入りしましたね。。。

やはり雨の日が続くとテンションは下がってしまいます。

そんなときは発想を変えましょう!

僕は、

雨が降ってジメジメしてイヤダ、、

 

ではなく

 

雨だから外に出るのは控えよう

読書の量を増やすことが出来る!

とか

雨の日に合う音楽を聴いて黄昏よう!

とか

よし!梅雨の陣のポイントが増えるぜ!!

って考えます(笑)

 

まあ、最後のは嘘ですが、こういった発想の転換は大切です。

僕の好きな言葉に

「ピンチはチャンス」

という言葉がありますが、

受験勉強で疲れたり困ったときは

是非この言葉を心の中で思い浮かべてほしいです。

 

 

さて、

本題ですが、

最近、大学の授業を受けていてよく感じることがあります。

それは、

「受験勉強って大事だな~」

ということです。

今更なぜこんなことを思ったのかというと

例えば

英語だったら今僕の受けている授業では

プレゼンテーションや

英語の記事を読んで要約をしています。

そのために、

自分でスピーチの英作文をしたり

長文読解力、要約力を身に付けなければなりません

でも、もちろん

大学に入ってからこれらの能力を

急に身に付けることはできません。

(むしろ普通、低下します)

 

授業についていくためには、

受験生のうちに

マスターしなければならないのです。

 

もし、

大学受験がゴール

だと考えている受験生がいたら

その考えは非常にもったいないです。

「受験のための受験勉強」

ではなく

「将来のための受験勉強」

です。

 

受講やマスターに追われ、

何のために勉強しているか目的を見失ったら

一度落ち着いて、目的を考え直してみてください。

 

ネガティブな気持ちで勉強していても、

もったいないですよ!!

 

担任助手2年 佐藤広樹

最新記事一覧

過去の記事