香川ファームステイ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 6日 香川ファームステイ

 こんにちは!

収穫祭間近で多い忙しの青木です(^^)/

銀杏を売るのですがそれがもう大変!毎日、夜に研究室のみんなで拾っています。

農大の収穫祭は来場者数が多いことで有名なんです。おいしいもの、珍しい物が食べられますよ~♪

10月28日~30日までやっているのでぜひ来てね!日曜日は大根も配ってます笑

 

さてさて、後期も相変わらず忙しい大学生活を送っているのですが。

夏休みも忙しい毎日を送っていました!!

前回のブログ(9月13日)を見てくれた方は分かりますよね?

そう、授業の一環で3週間、香川にファームステイに行ってまいりました!

今日はその3週間で私が学んだことについて書こうと思います。少しでも農学に興味を持っていただければ幸いです。

私がお世話になった農家さんは香川県の観音寺市という所にあって、香川県の左の方です。(ちなみに愛媛県に20分くらいで行けます)

観音寺市は香川県の中でも農業がとても盛んなところで、私はネギ農家さんの所で実習させていただきました!

ちなみにこんなものが有名です!

 

銭形の砂絵!

注目の作業についてですが。まず朝、4:30に起きて5:30から朝礼開始。6:00から作業開始でだいたい15:00くらいに作業が終わってました。長い時は18:00までやります。ちなみに就寝は21:30ですかね笑

実習内容はなんと・・・ネギばかり笑

香川県は気候の関係上なんと1年中ネギが取れるんです

しかも、葉ネギといって青い部分を食べるネギを栽培しています。みんなは白い部分を食べますよね?

21日間の中で14日くらいはこんな作業内容でした↓

ネギを収穫(1時間)

 

ネギの皮むき及びサイズ分け(7時間)

 

出荷(30分)

 

正直に言うとほんとに辛かったです(特にネギの皮むき)

私の手は未だにネギ臭がするような気がします泣

でも、3週間のりきれたのは農業の楽しさに改めて気付かされたのと従業員の方々が優しかったのが最大の要因だと思っています。

インドネシアから3年間の研修としてきている研修員さんたちなのですが、もう、ねぎの皮むきがはやいはやい。

私たちが1時間半かかるところを20分くらいでやるんですよ笑

そんなストイックさを見せつつも作業後や休憩中はすごく優しく親切にしてくれます!

遊びに行ったり、料理を作ってもらったり。

 

この写真はある男の子が作ってくれたナシゴレンです!(インドネシアでは小学校1年生から料理を習うのでみんな料理上手だそうですよ)

しっかり、週1日休日もあったので観光させていただきました。

岡山、小豆島、高知、広島。

高知のかつおは違う食べ物のようですよ!ぜひ、いく機会があれば食べてみてください1

 

まだまだ、話したいことはたくさんあるのですが、すべて語ると大変なことになりそうなのでこの辺でやめておきます笑

この続きが気になるかた、校舎で青木に話しかけてください!喜んでお話します♪

もう10月ですね。1ヶ月もあっという間です。ということは本番までもあっという間。だからこそ、「今」を大切にしてください。

それではまたお会いしましょう!

 

東京農業大学国際食料情報学部2年

青木菜奈

最新記事一覧

過去の記事