青木から受験生のみんなへ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2017年 1月 23日 青木から受験生のみんなへ

本日は、ただ今農業に夢中な青木から皆さんへエールを送りたいと思います。

センター試験が終わり、1週間以上が経ちました。みなさん、1人1人、結果は違うと思いますが、一喜一憂せず、最後まで走り抜けてほしい!なぜなら、まだまだ始まったばかりだからです。これからなんとでもなる!

それでは早速本題に。

私から送りたい言葉はこちら!

「意志あるところに道は拓ける」

 

内部生のみなさんはもう耳にタコが出来るくらい聞きましたよね笑笑笑

私は今、やりたいことを大学で出来ていますが第一志望校ではありません。

実をいうとセンターで大失敗。第一志望校など夢のまた夢となってしまいました。その時は自信も何もなくなって、今までの人生で一番泣いた時期だと思います。

しかし、それでも国立後期まで受験。今は第一志望校ではありませんがやりたいことをしています。

第一志望校に受かったかどうかはたしかに大事です。それが一番の成長を示す指標であり、それだけ考え抜いたということだから。それはきっとみなさんの財産になると思います。

しかし、合格したとしてもやりたいことが出来ていなければもっと先の未来でどうなってしまうのでしょうか?

こんなことをして生きていきたいとか、この大学でこんなことをしてみたいという欲望が意志となり、それがみなさんを奮い立たせてくれると信じています

どの大学にいったということが大切なのではなく大切なのはどの大学で何を学んだか

だと思います。大学の違いは将来なりたいものに対して近道か遠回りかどうか。

でも、皆さんには遠回りせず近道を行ってほしいと思います!

だからどうか、強い意志をもって下さい。その意志があるからこそ、未来への道が拓かれます。

そして、もう一つ。

「未来を変えたければ今を一生懸命に」

よく、終わった入試のことを考えて勉強する気力がなくなったと言っている人がいますがそれは更に最悪な結果をうむだけ。

過去は変えられません。でも未来はかえることができます、今この瞬間の行動を変えれば。だからこそ、過去に振り回されるのではなく過去を踏み台にして今を一生懸命生きてほしいのです。そして、より明るい未来へ!

とはいえ、不安なこともたくさんあると思います。そんなときは是非、担任助手を頼ってください。担任助手一同、いつもみなさんのことを気にかけています!

それではあと少し。諦めることなく全力で、これまでの成果を出し切ってきてください!

みなさんの笑顔の報告を心よりお待ちしてます。

担任助手2年 青木菜奈

最新記事一覧

過去の記事