長期休みだからこそ。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2017年 3月 9日 長期休みだからこそ。

みなさんこんにちは!
立教大学社会学部2年
近内健太です。

だんだんと寒さも和らぎ、
春の訪れを少しずつ感じるようになりました。

さて、前回のブログでは春休みの過ごし方を書きました。
実際に旅行に行ったので、ご報告を少々…

今回は、広島と山口の岩国に行ってきました。
広島は予定の関係で原爆ドームは訪れることができず、
広島城・縮景園を訪れました。

鯉城とも呼ばれる広島城は、
72年前の戦火により倒壊してしまいましたが、
戦後再び再建されました。
内部は、広島城の歴史を伝える様々な展示があり、
個人的には特に刀剣の展示に目を奪われました。

城の一番上からは広島市内が一望でき、
過去の英雄が見ただろう景色に思いを馳せました。

他にも宮島(厳島神社)岩国の錦帯橋にも行きました。
感想はたくさんあるけど、このくらいにしたいと思います(笑)

さて、近内の春休みは、旅行以外にも当然行動しています。
東進はもちろん、新歓準備で大学に行くこともあれば、
友達と出かけることも、自分のために使う時間もあります。

時間があって、やることが多い春休みだからこそ大切なのは、

「計画性」

いつまでに、何を達成したいのか。
いつまでに、何を終わらせるのか。
そもそも何をしなくてはいけないのか。

漠然と目の前に向かうのではなく、
目標を定めて、そこに向けて努力することが大切です。

今の時期なら、3月末の英語完成に向けての計画、
あるいは4月模試までの計画をたてても良いかもしれません。

それが長くて難しければ、春休み期間だけでもOK!
3年生になって受験勉強が本格化する前に、
自分で計画をたてることができるようになれば、
他の受験生に差をつけられますよ!

もちろん、何をすべきか、
どんな計画にすべきかは、僕達も相談にのります!

長期休みだからこそ、
何事も計画を立てて行動できるようにしましょうね!

立教大学社会学部
近内健太