試験直前!本番前に確認したい基本事項 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 21日 試験直前!本番前に確認したい基本事項

 

こんにちは!

上智大学経済学部1年小川祥汰です!

 

さて、みなさん!

センター試験まであと何日でしょう?

 

そう!

25日!

 

一か月切りましたね〜。

 

いやー、緊張しますよねー、そりゃ。

(緊張、不安は悪いことではありません。

ガンガンしていきましょう。)

いくらこれまで模試受けてきていても、本番はやはり雰囲気が違います。

 

 

ただ、それでもやはり模試は試験本番を想定して行いましょう!

他に練習の機会はありません。

目一杯活用しましょう。

 

 

なにが言いたいかというと…

 

明後日は最後のセンター試験本番レベル模試ですね!

 

ということです。

 

本番を想定して受けましょう!

 

そこで今日は

 

試験本番にチェックしておくべき4つのポイント(小川的)を述べたいと思います!

 

①服装

 

本番どんな服装しますか?

 

僕はジャージでした。

理由は温度調節がしやすいから

 

まぁ、なんだっていいです。

自分の慣れてる服装してやってください。笑

 

 

②行きの電車

 

行きの電車ではなんの勉強をしますか?

 

単語の確認もいいでしょう。

地歴の一問一答もいいでしょう。

数学の公式を確認する人もいるかと思います。

 

ちなみに小川は音声CDを使いながら英文を読んでいました。

リズムの確認です。

 

大事なのは、決めておくこと。

当日、「なにやろうなにやろう、、!」ってなったら大変ですね。

 

試験直前なにをやるのか、自分なりに考えて決めてください。

 

 

 

③昼休みの使い方

 

試験本番は平均1.5時間ほどの昼休みがあります。

 

どうつかいましょう?

 

自分の経験としては

寝るのは危険です。

特に数学、理社など能動的に解く科目では。

頭が働かなくなります。

 

良いと思ったのは

歩く!

体を伸ばす!

 

体を動かすのは脳のリフレッシュにとてもよいのですよ!

お試しください!

 

④試験開始前数分の過ごし方

 

本番、問題が配られてから数分の待ち時間があります。

 

その時間どうしましょう?

 

自分はまず、開始2分前までは注意事項、および(紙が薄い場合)中身を頑張って読んでいました。

 

そして、開始2分前からは、

ルーティーンとしている運動をはじめます。

まず、腰を捻り、それから肩甲骨を引き寄せる。そしてそして、、、

 

と、まぁ何種類かあるのですが、全て言っていると日が暮れてしまいますので

ここでは小川体操と名付けましょう。

 

小川は小川体操を常にルーティーンとして行ってきました。

それは模試・試験に限らず、普段の勉強でも。

 

何度も繰り返していますが、

硬直状態の体では頭に血液が回りません。

ほぐしましょう。これ大事。

 

 

とまぁ、いろいろ話しましたが、大事なのは

 

決めておくこと!

 

本番あたふたしないように

突然変なことしないように

明後日の最後の模試

試してみましょう!

 

 

上智大学1年 小川祥汰