藤井直生の人生について | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 3日 藤井直生の人生について

   どうも担任助手1年の藤井直生です。

最近課題の徹夜続きで疲れ果ててます。(笑)

今回はタイトルのとおり藤井直生の人生について話したいとおもいます。なんか死んだみたいですね、、、興味ないみたいなことも言わないでください泣きます。

とりあえず生まれた時からの話をします。

私は1997年の9月27日に生まれました。そしていわゆる一般家庭で育ってすくすくと育っていきました。

そして幼稚園になった頃、身体が弱くうまく生活できませんでした。

小学校になった頃中学受験を考え始めました。

そして第一志望のSFCに受かることは出来ませんでしたが、桐蔭中等には合格しました。

でもこの時一つの感情が芽生えました。この悔しさをバネに変えて絶対に一級建築士になってやると決意しました。

そして今大学に入って建築を頑張っています。このように継続は力なりを見事に体言しました。

このように夢を追い続けていれば何かが見えると思います。

以上で私の人生振り返りを終わります。

担任助手1年藤井直生