緊張って悪いこと? | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 4日 緊張って悪いこと?

みなさんこんにちは!

担任助手1年の一井雅人です!

 

いきなりですが、

最近めちゃめちゃ

靴下!

にハマっているんですよね笑笑

暇があったらお店に入ってイイかんじの靴下あるかなーって見てて

イイのがあったらもう買ってしまう笑

なんでハマっているのかというと

靴とズボンの間から見える靴下

そこになんかオシャレ見出せたら大学生っぽいなっていう

ただただ大学生感出したいだけなんですよね笑

ぜひいい靴下あったらどんどん言ってくださいね^_^

 

はい!ということで

題名にも書いてある通り

今回は

緊張

について少し話そうかなと思います!

 

みなさんはよく緊張しますか?

大事な部活の行事とか

人前で話す時とか

それこそ受験をするとき、、、

緊張する場面というのは必ずあると思います

では、

なぜ人は緊張するのでしょうか

自分が思う緊張してしまう理由というのは

ここまで一生懸命に頑張ってきたからだと思います

ここまで頑張ってきたという自信

その頑張りが本番で発揮できるかどうかの

不安

が緊張につながっているのではないかと考えると思うのですが

つまり裏を返せば

緊張することは頑張ってきた証であり

自分が緊張していることを誇りに思うぐらいのほうが

気持ちが楽になるのではないか

と思います!

ましてや

程よい緊張感を持っている方が集中できる

なんてこともありますよね^_^

 

まあ、要するに緊張していることを悪く思わないほうが良いと思います

これから

たくさん緊張することあると思いますが

乗り越えていきましょう!!

 

担任助手1年 一井雅人