新たな出会い | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 19日 新たな出会い

みなさんお久しぶりです。

立教大学社会学部2年の近内健太です!

 

先日、インフルエンザの予防接種をしてきました。

恥ずかしながら、注射が未だに好きではありません…

さすがに小さいころとは違って顔には出しませんが、

心の中で毎回実況しながら耐えています。

「おっとそろそろ来るぞ…来るぞ…来た~~!」

みたいな感じです(笑)

 

まぁ、そんな話はさておき、予防接種はちゃんと受けましょうね!

 

これからの時期は、みんなの成績が一番伸びる時期です!

そんな貴重な時間を、風邪に奪われてしまうのはもったいなすぎますよ~

 

さて、本題に入りましょう。

今日のテーマはG!M!T!

そう、皆さんおなじみグループミーティングです。

 

高校3年生の皆さんは、5月から毎週必ず顔を合わせ、

受験を共に戦う戦友のような関係になっている人も多いのでは?

 

そんな素晴らしい仲間との出会いの場でもあるGMT。

青葉台校の高12GMTは、

このたび再編成の時期を迎えました!

 

皆さんが新高校3年生・2年生・1年生になるこのタイミングで、

新たな仲間・先生と出会うことで、

心機一転頑張ってほしいという願いが込められています!

 

中には「知らない人と話すのが…」という人もいますよね。

でもでも、僕としては新しい出会いを大切にしてほしいです。

 

たかが、東進のGMTかもしれない。

けれど、出会いや、その仲間から得たものは一生モノになるかもしれない。

 僕の場合、

担任助手の岳太先生は、実はGMTが一緒の仲間でしたし、

自分のGMTのグループ長は、

今、奈良の方で担任助手として活躍していており、

今でも会う機会があると話しています。

 

受験期は勉強法を教えてもらったり、

お互い悩みを打ち明けたりと、常に励まし合いながら戦いました。

 

慣れ親しんだ担当の先生(廣瀬さんでした)のGMTの雰囲気や、

優しく指導していただいた経験は、

今の自分のGMTに反映されていると思います。

 

東進での受験生活を振り返ったとき、

GMTは常にその中心にありました。

 

GMTは、そんな素敵な場です。

恐れず、自ら少しでも多くのことを求めて、楽しんで参加してほしいです!

 

次の担当が誰になるか、ワクワクしながら待っていてください!

 

立教大学社会学部2年

近内健太