夏のオアシス  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 9月 3日 夏のオアシス 

夏が来れば思い出す

はるか昔の受験生の夏を・・・。

勉強しなくていい夏休みって楽しすぎなにこれ と日々思う松本です。

今日は「受験生マツモトの楽しみ in 夏休み」という題で書こうと思います!!

 

楽しみその1 ・・・ 睡眠

毎日朝から晩まで自習室にこもっていた松本少年だが、ずっと起きていられることは1日としてなかった。

ゆえに昼寝が日課であった。

少年はお昼のあと、14時からきっかり30分間夢の世界を旅するのであった。

 

楽しみその2 ・・・ らーめん

少年はらーめんを好んだ。

非常に好んだ。

彼は青葉台の隠れらーめん屋を開拓すべく、昼になると外を徘徊した。

らーめんは少年の生きがいの一つですらあった。

 

楽しみその3 ・・・ ゆず

ゆずといっても食べるほうではない。

いやもちろんくだものの柚子も大好きだ、とくにシャーベットなんかは。

でもそっちのほうではなくコブクロとゆずのゆずである。

夏の東大模試を受け終わった次の日、少年は夕方5時まで勉強を重ねたあと横浜に繰り出してゆずライブを堪能した。

最高であった。夏唯一の楽しい思い出である。

 

このように少年は全力で勉強に打ち込むかたわら、オアシスを自分で作っていた。

そのおかげで勉強効率が上昇しているのだ、と

自分を正当化するマツモト少年であった。。。

 

さぁ、2学期!

みんなファイト!!!!!

東京大学教養学部 

担任助手一年 松本