地歴千題テストがあなたの受験を変える…?? | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 13日 地歴千題テストがあなたの受験を変える…??

みなさんこんにちは~~!!

12月も前半を終えようとしていますね。

時が経つの、最近いくらなんでも早すぎるぞ?と寂しく思っている

担任助手の小野です(ノ﹏ヽ)

12月といえば、クリスマスお正月に、、、

世間一般では楽しいことが盛りだくさんですね、、

 

みなさんはどんな気持ちでクリスマスやお正月を迎えますか??

去年のわたしのように、

『もうクリスマス?もうお正月?

てことはセンターももうすぐで私大ももうすぐ、、、うわぁぁぁ』

って思っている生徒もいれば、

『クリスマスお正月いいなあ、、、俺ものんびりしたいなあ、、、』

って思っている子もいるかもしれませんね。(先生はちょっと怖いよ)

 

さてさて、そんなクリスマスやお正月の前にある!!

文系受験生的一大イベントは!!!

地歴千題テスト!!!!

 

この千題テスト、なめてかかってはいけません。

100問×10Roundで本当に1000題ある

全時代、全テーマから出る(文化史とかももちろん出るよ~)

ほとんどが記述問題で漢字間違えなどは×

 

特に、日本史世界史がニガテな人!!

覚えてないことが多すぎて間に合わないって諦めかけてる人!!

この千題テスト、あなたの受験を変える運命の出会いかもしれません。

まあ、何が言いたいかというと、

千題テストで歴史は絶対に伸びますよ、ということです。

 

今絶対、と言ってしまいましたがひとつ訂正。

復習にさえこだわればと付け加えましょう。

 

なんでかというと、

歴史科目は、ほかの科目に比べて、自分がどこがニガテで、

自分がどの範囲の勉強が足りていないかを判断するのが難しいです。

教科書などを読んでいると、なんとなく全部わかったような気になってしまいますよね…

そしてこの直前期、今さらもう一度最初から再受講しよう、

とか、

全範囲を1か丁寧に見直そう、とかいう時間は正直ないですよね?

 

そんなとき!

全時代・全テーマを網羅している千題テストを受ければ、

ニガテが1発でわかる!

どこをどう復習してけばいいかがわかる!

自分の得意な範囲であるのに抜けていた知識もわかる!

 

いいことしかありません。

そうして分かった自分のニガテを全力で復習する。

間違えた周辺の知識まで一緒に復習する。

直前に学んだ知識は、やはり人間なので、本番まで覚えている可能性がぐんと上がります!!

 

そして、千題テストでは校舎内ランキングもつけちゃいます!!

各Roundごと、全体ランキングを出す予定なので、

どれか一つにでも載れるように頑張りましょうね!!

 

センター模試1週間前に1日も取られる…なんてネガティブに考えていたら大間違い。

きたる12/18(Sun)!!地歴千題テスト!!!

みなさんの活躍をたのしみにしています(・O・)~~~♩♫

 

早稲田大学文化構想学部1年

担任助手 小野詩織