受験終盤戦 担任助手1年鹿住周 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 24日 受験終盤戦 担任助手1年鹿住周

こんにちは。鹿住です。

最近はだいぶ青葉台校でも受験が終わった人が増えてきましたね。それにつれて青葉台校では三年生の姿もだんだんと見れなくなってます。

少し寂しいような、でも喜ばしいような複雑な気持ちです。

しかし、まだまだ受験が終わっていない生徒もいますよね。

国公立大学の前期試験は明日や明後日が本番です。

自分の受験が終わった人は応援してあげてください。

本当に受験科目も多いし大変だったと思う。

よく頑張った!って思う。

あとは自分を信じて本番に全てぶつけて欲しい。

後悔だけはしないように。大丈夫!

あとはちゃんと寝てちゃんと食べて会場行くだけ。

自分の第一志望が国公立大学だったけど、自分には縁がなかった分応援する気持ちは人一倍強いと思います。

ここで少し先に目を向けます。

国公立大学の後期試験はさらに2週間以上先です。

私立大学でも後期試験はこれからですよね。

鹿住もあまり人には言わなかったけれど国公立の後期試験を受けました。

で、結果は不合格でした。

内容なんですけど、高1以来ほぼ触れてない生物についての小論文だったんですね。

生物も小論文も特にやってなかったけど、行きたいなって思える国公立大学が近くにそこ以外なかったのでとりあえず受けました。

今回は受けた内容じゃなくて、国公立前期試験後の雰囲気について去年を振り返って生徒の視点から少し話してみようかなと思います。

ひと段落ついたなーって気持ちが強いです。

だいたいの人は本命としている大学の受験後の期間と国公立大前期試験終了後の期間が被りますよね。

以前に設定していたゴールよりもきっと遅い時期に国公立後期試験や私立の後期試験があると思います。

それに加えて、すでに周りの人達で多く受験終わった人いますよね?

ワイワイしてますよね?

いいなーおれのも早く終わらねえかなーってなりますよね?

卒業式とかあったりしますよね?

勉強を続けるには覚悟が必要です。

校舎に来たと想像してみてほしいです。

残念ながらほとんど校舎に三年生はいませんでした。たしか自習室に3人くらいだったかな?途中でインフルになって行けなくなってしまいましたが3月入ってすぐくらいはそんなもんでした。

ね、なかなか大変そうでしょ?主にメンタルが…

後期試験を受けようと思っている人でこのブログを見ているあなた!

少ないかもしれないけど絶対いるはず!

この後の少しの期間頑張り切れる人は少ないから、覚悟決めて勉強できれば差をつける。埋められる。と思う。

同級生が減ってすこし校舎に来づらい気持ちになるかもしれませんが、

最後までみんなで応援するから遠慮せずに青葉台校で勉強してくれ!

担任助手1年 鹿住周

最新記事一覧

過去の記事