何故過去問演習 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 9月 10日 何故過去問演習

こんにちは!

上智大学経済学部1年小川祥汰です!

 

ただいま小川は部活で秋のリーグ戦に参加しております。

何の競技かというと、、、

 

ハンドボールです!!

今日も試合行ってきました!

 

自分は大学からハンドボールを始めたので試合の感じが新鮮でなりません。

新しいことに挑戦するのは楽しいですよ!

 

ところで受験生のみなさん、

みなさんも9月に入り新しいことに挑戦していますよね?

 

過去問演習

 

捗っていますでしょうか?

まだはじめられていない人は9月中に最低1度は解いてみましょう。

 

でも、疑問に思ったことありませんか?

「なんで過去問演習するの?」

 

一般的に次のような目的があげられます。

「相手を知る。」

 

これ大事です!

対策せずに臨むのは厳しいものがあります。

 

ですが、

それだけのために過去問に時間割きたくなくないですか?

小川はいやでした。笑

 

小川は他にもう一つ目的を持ち過去問演習を行っていました。

 

[学力向上]

 

普通と思われるかもしれません。笑

ただ、小川の場合、かなり多くの時間を過去問演習に割きました。

学力向上のために!

 

早慶上智、国立大学だと顕著なのが東工大。

これらの大学がここ数年強く求めている力があります。

 

情報処理能力

 

問題量、えぐいですよ。笑

正確、かつ、かなり迅速に

解かなくてはなりません。

 

小川が過去問演習で身につけることができた力

・知識量

・情報処理能力

 

量をこなしました。

第一志望でない学部もやっていました。

計80周くらいです。それを数周ずつ。

 

意識していたことは

「どれだけ時間をかけないか」

 

みなさんはなにゆえ過去問演習をするのですか?

 

明日のブログは日本史の鬼、近内先生です!

お楽しみに!

 

上智大学経済学部1年 小川 祥汰