今頑張ることの意味 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 24日 今頑張ることの意味

どうも皆さんこんにちは工学院大学2年建築学部建築学科の藤井です。

 

タイトルの通り今頑張ることの意味というテーマで話していきたいと思います。

 

まず第一にみなさんに謝らなければいけません。自分はこの時期正直がんばっていませんでした。ですが、それで本気で後悔しています。

 

正直自分の受験の唯一の後悔と言ったら始める時期が遅いということでした。

 

自分は高2の12月頃に部活を引退しその後に塾に入らずに独学で勉強して高3になったら塾に入って勉強に本腰をいれようと思っていました。

 

で、実際それは現実のものになりました。部活を引退してからの4か月は何をするわけでもなくせっかくできた時間を無駄に使う毎日を過ごしていました。

 

それでいざ高3に塾に入ってみるともう正直手遅れでした。

 

この1年間は自分の中では後悔がないくらい頑張りました。それでもどうしても届かないものでした。

 

やっぱりそれは時間の差だと思います。

 

特に国公立の人は特に科目が非常に多いので、今の時期からもし国公立を志望するとしたら人の何倍も頑張らないといけないと思ってください。

 

これだけ時間の話をしてきましたが実際今から始める私はもう無理なの?と思うかもしれません。

 

さっきも言ったのですが自分の今現在志望しているところに100%行けるかと言われたらそれはわかりません。

 

でも時間の無い人には唯一強みがあります。 

それはもうやるしかないということです。逆に今までやっていなかったのだからここから本気で頑張ればもしかしたら伸びるかもしれない、とかいろいろ思って大丈夫です。

 

とりあえずこっからがむしゃらに頑張ってみてください。そうすれば1年後、もしくは2年後後悔しないような結果が出てくると思います。

 

こっからの頑張りを期待しています!!!