まずやってほしいこと | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 28日 まずやってほしいこと

こんにちは!古郡です。

我が慶應日吉キャンパスでは、イチョウが綺麗に色づいております。きれいですよね!!

しかし、、、このイチョウ、実は慶應生にとって、とても重要な意味を持っているのです。

日吉には代々伝わるこんな言い伝えがあります。

「1年の秋、イチョウ並木の銀杏が落ちきる前に彼女ができなければ、大学では彼女はできない」

、、、、もう銀杏ぜんぶ落ちてるし。

うああああああああぁ。

って感じの古郡が今日は、高12生の皆さんに向けてメッセージをお伝えします。

結論から言っちゃいます。
「目標を決めよ」

この間スタートダッシュの会に出た人には言いましたが、とにかく早く目標を定めましょう!
もちろん今すぐに夢を決めろとか目標を1つに絞れとかは言いません。

ただ、大学や将来について漠然とでもイメージを持っていないと、いざ「受験に向けて勉強しよう!」ってなってもすぐにだらけちゃいます。

経験者が言うんだから間違いないです。笑
(自分は夢は決まっていたけど、大学についてはなにも考えていませんでした。)

とにかく大学や進路について調べるなら今のうち!
高1、高2のときになにも考えずに過ごしてきて、受験生になってから進路決めに莫大な時間を費やし、時間を無駄にしてしまう人がとても多い気がします。

将来なんとなくいいなーと思ってる職業から入るもよし、なんとなく雰囲気いいなーと思ってる大学から調べるもよし、大学でこんなことやりたいなーと思ってる学部から調べるもよし、とにかく今のうちにたくさんの情報を集めて、自分の方向性を徐々に定めていきましょう。

そして、ある程度目標が定められたら、そこに向けてどうするべきなのか計画を立てましょう。

迷ったりわからなかったりしたら担任助手がいつでも相談に乗ります!
もちろん親や友達、先生に相談するもよし。

ただし、一つだけアテにしてはいけないものがあります。

それは、
ネットの書き込み

これだけは信用しちゃダメです、絶対。
あんなのどこの馬の骨ともわからない人がテキトーに書いてるものばっかです。
もちろん公式HPとか出版社のサイトとかは別ですが、基本誰でも書きこめるような質問サイトとか掲示板はアテにしないほうがいいです。
たまーに正しい情報があったとしても、それが正しいか判断するのはとっても難しいですし…

まあそんなわけで、実際に先輩に話を聞いてみたり、大学や職場に足を運んでみたり、資料を請求してみたり、その系統の本を買ってみたりと自分で確実な情報を集めた上で、「目標を決めて」頑張っていきましょう!!

古郡も銀杏なんかに負けずに目標を決めてがんばります!!……なに言ってんだお前。

それでは明日もお楽しみに!!

慶應義塾大学商学部1年 古郡啓太