ど、こ、に、し、よ、う、か、な | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 9月 18日 ど、こ、に、し、よ、う、か、な

こんにちは!

最近、東進の生徒たちに感化されて資格勉強を始めました門倉です(^^)

 

といっても、夏休みからやってます!

夏に毎日朝から夜まで頑張っている生徒たちを見て、

私が勉強していないのっておかしいな…と思い始め、

みんなに比べたらすくないですが、

毎日2時間は教員採用試験の勉強をしています。

 

おまけにtwitterやinstaも消して、LINEも通知OFFにしているという本気っぷり!

ほらね(^○^)笑

とりあえず、今年度中はがんばって継続させていきます!!!

 

さて、前置きが長くなりましたが…

そろそろ大学の対策を始めている頃だと思います。

同時に、第一から第三以外にどこを選ぼうかな…と考えるかなぁと思いましたので

今日は併願校の決め方、門倉verをお話したいと思います!

 

門倉の第一志望は知っていますか…?

私の第一志望は、早稲田大学教育学部でした。

理由は、私立の最高峰で教育の勉強をして小学校教員の免許をとりたいから。

 

だけど、もしもだめだったら…

浪人という道もありますが、正直に言うと

私はもしも教育学部でなくても免許は通信でも取れるから、

まずは早く教員になるためにとりあえず大学に行こうと思っていました。

 

ということで、併願校を探し始めました。

 

①国語の免許が取れて、ある程度知られている名前の大学(日東駒専以上)

→小学校の教員になれないなら、中学の国語教員になりたかったから

②小学校教員免許が取れて教員採用の実績がある大学

→採用試験では大学名は関係ないので、実績があれば自分もなれる確率が高くなると思ったから

③明青立法中以上

→もしも一般企業に勤めることになるなら、ある程度の大学に行かないとだめだと父親に言われたから

のどれかを満たすところということを考えて併願校を絞りました。

 

まずは確実校。

模試の成績では日東駒専の合格判定は出ていたので、

東洋の文学部教育学科と日大の文理学部国文学科を選びました。

 

けど、受験は何があるかわからない…

ということでその下も受験することに。

明星大学の教育学部は教育系で結構実績があるので、受験しました。

 

それ以外に、ある程度レベルに相当している

立教大学文学部教育学科・法政大学文学部日本語文学科・中央大学文学部国文学科・学習院大学文学部教育学科

 

教育系統で有名な

玉川大学教育学部・國學院大学初等教育学部

を受験することに。

 

結構受けてますね…

ですが、それは自分が将来やりたいことに基づいて決めたこと

=とりあえずどこでもいいから大学に行くということでした。

 

一番は自分が将来的になにをしたいのか、大学で何をしたいのか、ということが大切だと思います。

それをもう一度確認してみて、どんな大学を併願にするか考えていきましょう。

 

これは本当に一例です。

人によって決め方は様々だと思うので、もしも悩んでいたら話しかけてくださいね♪

 

明日のブログは

ダンスがほんっとうに上手な貫井先生!

(門倉、見に行きました!)

明日もまたみてくださいね☆

 

学習院大学文学部教育学科

担任助手2年 門倉麻莉