「汝、自身を知れ」 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 11日 「汝、自身を知れ」

このブログを書くにあたり参考になることないかな~と青葉台校のブログを遡ってたんですけど、「!」が多用されたりして若さあふれる感じでいいですね。

 

年齢ほとんど変わらないのに。ぼくのブログタイトルみたいな訳わかんないタイトルは一切散見できませんでした。悲しいです。

 

 

名乗るの忘れてましたね、法政大学社会学部2年小川賢人といいます。ブログタイトルで他の助手と差別化を図るべく絶賛活動中です。

 

タイトルにある「汝、自身を知れ」ってどういうことかっていうと

 

 

自分が無知であることを自覚し、その自覚に立って真の知を得て、正しく行動せよ

 

 

って意味です。へーって感じですよね。諸説ありますが、世界史選択の人におなじみのソクラテスが残した言葉と言われていたり言われてなかったり。

 

ちなみにソクラテスは自分が無知であることに気付いた点で自分は賢人だと思ってたらしいです。

賢人ってとこはぼくと同じですね、ぼくはケンジンじゃなくてケントですけど

 

 

なんでこんなこと言い出したかというと、そろそろあるじゃないですか、、、

 

全国統一高校生テストが。

 

全国統一って戦国武将かよって思ったりもしますけど、要はセンター本番レベル模試ですね。

 

ぼくが思うに模試って「やったぜこんなに点取れたすごいだろ!!!」

て言うためのツールじゃなくて「あーこことここ理解してなかったのか」

と気づくためのツールなんじゃないかなと。

 

まさに「汝、自身を知れ」って感じ。

 

練習ではうまくいっていても、いざ本番になると緊張したり練習通り解けなくなってしまうのが模試ってことも知ってます。

けどそんなこと本番のセンターとか入試では言えませんからね。

 

だからこそ緊張感をもって臨める貴重な実戦の場として、模試は本気で受けてきてください。

 

いろいろ複雑に考えたくなるときこそシンプルに考える。これが1番。

 

ではぼくからはこの辺で~。

 

 

担任助手2年 小川賢人

最新記事一覧

過去の記事