「振り返り」と「後悔」 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 9日 「振り返り」と「後悔」

こんばんは

みなさんには、模試中の計算ミスや、ケアレスミスを、「後悔」し、引きずってしまった経験がありますか?

 

僕は去年の12月の模試の数学1Aで、大問4を解いたのにもかかわらず、

それを大問3に書いてしまい、18点落としてしまった経験があります。

その後の数学2B、物理、化学では、1Aでのミスの「後悔」をどうしてもしてしまい、

思うように点が取れませんでした。

 

そこで、皆さんに考えてほしいのは、

後悔」をなくすために何ができるか、ということです。

数学であれば、計算ミスをなくすために数式の行間のスペースを作ったり、

英語であれば、スペルミスをなくす為、各アルファベットの書き分けをしっかりしたり、

と各教科毎に意識できることがあると思います。

 

僕がおすすめしたいのは、模試や定期テスト後の「振り返りです。

時間的制約がある中であれば、どうしてもミスが増えると思います。

だからこそ、テスト後に「振り返り」をしてケアレスミスなどを洗いだし、

そのメモを次の試験に持って行ったりして意識を高めれば、

今後同じミスをすることはなくなるでしょう。

 

受験本番は、緊張をしていつもの模試よりミスするリスクは高まります。

なるべく早めから”ミスしない習慣”を作り

本番、全力で戦えるように準備していきましょう。

今のうちからガンバロー!

 

Kota Inoue